#写真 #生活 #ブログ

spiralout’s diary

音楽、写真、日常をテーマに

近況

f:id:spiralout:20190618221609j:image

 

忙しい毎日が続く。

 


f:id:spiralout:20190618221614j:image

 

毎日というか、収穫作業が続いています。

 

一昨日は朝5時から夜中の2時まで。

 

 

深夜12時までこの四日間はずっと。

 

 


f:id:spiralout:20190618221627j:image

 

カミさんも子供を出産して帰ってきて新しい生活のスタート。

 


f:id:spiralout:20190618221639j:image

 

おかげで楽しい日々を過ごしているけど、忙しいのでブログを書く暇がない。

 


f:id:spiralout:20190618221633j:image

 

蔵出しでごまかし。

 

 

 


f:id:spiralout:20190618221621j:image

 

新たなスタートというので、スマホを変えた。

 

iPhone5だったので、今度はiPhone XRに変えた。

 

 

 

f:id:spiralout:20190618221846j:image

 

おー、全然違うと思ったが、ブログ以外、インスタグラム、フェイスブックのアカウントが消えた(笑)。

 

いやー参った。インスタグラムはちょっとこだわってやったので、これは参った。

 

2000枚以上アップしてたのでこれが消えたのはかなり痛かった。

 

実は3000枚になったらやめようと思っていた。

 


f:id:spiralout:20190618221840j:image

 

写真技術の向上のためにやっていたし、最初からそのつもりだったから。

 

 

しかし全部消えた。

 

だからもういいかな、と思っている。

 

どうしようかな。

 

 


f:id:spiralout:20190618221907j:image

 

 

そして車も壊れた(笑)。

 

 

ランドクルーザーに乗っているのだが、40万キロ走っていたのだけど、ブレーキの不具合が起きた。

 

ま、これくらいならいいが、子供も二人になり、お金もかかるし、思いきって買うことにした。

 


f:id:spiralout:20190618221851j:image

 

奥さんはランドクルーザーはもう嫌だと言ってるので、違う車にした。

 

 


f:id:spiralout:20190618221830j:image

 

 

楽しみだ。

 


f:id:spiralout:20190618221901j:image

 

 


f:id:spiralout:20190618221855j:image

 

 


f:id:spiralout:20190618221912j:image

 

 

インスタグラムどうしようかな。

 


f:id:spiralout:20190618222113j:image

 

この1ヶ月は激動だった(笑)。

 

 


f:id:spiralout:20190618222126j:image

 

お金が矢のように飛んでいく。

 

 


f:id:spiralout:20190618222122j:image

 


f:id:spiralout:20190618222109j:image

 


f:id:spiralout:20190618222118j:image

 


f:id:spiralout:20190618222130j:image

 

 


f:id:spiralout:20190618222139j:image

 

さて明日も頑張るか。

161.宇宙の縮図

f:id:spiralout:20190602155354j:image

 

岩手県花巻市東和町温泉ホテルにて。

 


f:id:spiralout:20190602214820j:image

 

ここのガーデンはとても素晴らしい。

 

花と木々が自然に同居している。

 


f:id:spiralout:20190602155333j:image

 

まずは原野に笹が生える。原野を覆い尽くすと、笹の生存能力は弱くなってくる。

 

高級住宅街に人々が集まりすぎて、住む場所がなくなり、狭く細くなって生活していくようなものだ。

 


f:id:spiralout:20190602155305j:image

 

すると今度は白樺など水を吸い上げる木々が、原野を覆い尽くしてくる。

 

実は笹が根をはる事によって土が柔らかくなり、地下水が流れやすくなるのだ。

 

その水を吸い上げて白樺などは大きくなっていく。

 


f:id:spiralout:20190602155223j:image

 

しかし急速に成長するあまり木々は細々として、災害レベルの台風などくると、たちまち木々は折れてしまう。


f:id:spiralout:20190602155159j:image

 

そしてやがて広葉樹林が生えてくる。

 

土の硬い所には笹や竹が、地下水が豊富な所には白樺や針葉樹林が、豊かな土壌には広葉樹林が生えてくる。

 

 

f:id:spiralout:20190602155445j:image

 

そうやって森は形成されていく。

 

その間、約200年の歳月。

 

 

そしてこれこそが絶対、と言う。

 

 

答えが1つというのは、絶対とは程遠い状態なのだ。

 

笹から広葉樹林まで、全てがせめぎ合い、それこそ1から100まである状態の事を言う。

 

勿論、それを踏まえた上で自然は1つ、というのは別だが、多くの人はそうは使わないはずだ。

 

 

なにかと比べて答えは1つしかないというならば、それは絶対ではない。相対するもの、比べて導くものは相対だ。

 

つまり絶対とは反対に位置する答えだ。

 

いや、科学的な見地に立てば、反対ではないのだが。

 


f:id:spiralout:20190602155456j:image

 

ここのガーデンには自然の縮図がある。

 

全ての伏線がほどこされている。

 

 

花から木々まで植えられていて、日本庭園とは違う魅力がある。

 

 

f:id:spiralout:20190602155630j:image

 

この彫り物はチェンソーの世界選手権の人が彫った物らしい。

 


f:id:spiralout:20190602155615j:image

 

祖父と孫。

 


f:id:spiralout:20190602155541j:image

 

 

 

f:id:spiralout:20190602160911j:image

 

 

 

人間も自然と一緒に繋がっていくのだ。

 

 


f:id:spiralout:20190602155812j:image

 

 

 


f:id:spiralout:20190602155737j:image

 

 

 


f:id:spiralout:20190602160917j:image

 

 

 

 

 

f:id:spiralout:20190602203511j:image

 

 

 

眠りの季節から目覚めの季節へ。

 

 


f:id:spiralout:20190602203456j:image

 

 

 

f:id:spiralout:20190602203632j:image

 

 


f:id:spiralout:20190602203642j:image

 

 

 

 

f:id:spiralout:20190602203804j:image

 

 

蓮の花。

 

金星と地球と太陽が、8年かけて織りなす軌道によって編み込まれた植物。

 

丹念に、着々と、しかし宇宙の130億年以上の歴史の前では一瞬で。

 

https://youtu.be/r_DYZWpp95g

 

植物のそれは、宇宙そのものの設計図と言っていい。 

 


f:id:spiralout:20190602203755j:image

 

 

 


f:id:spiralout:20190602203813j:image

 

その空間を想像する。

 

 

 


f:id:spiralout:20190602203747j:image

 

 

 

f:id:spiralout:20190602212455j:image

 

張り巡らせされた宇宙のパネル。あるいは拡がっていくという空間の中で、新たな時間が花となって現れる。

 

共鳴がさらに共鳴を呼び、加速していく。

 

頭の中でヨハンヨハンソンのメロディが響いた。

 

https://youtu.be/f7l2_tF72EM

 

 

子どもが走り回る。

 

 

子供の頭を撫でて、約束通り、ソフトクリームを食べに行った。

 

 

f:id:spiralout:20190602212801j:image

160.緑のきせつ

f:id:spiralout:20190601111230j:image

 

カミさんが出産してはや二カ月。

 

迎えに行ってきた。

 


f:id:spiralout:20190601111319j:image

 

岩手県東和町に実家がある。

 

向こうの親戚が全員集まるというので、二カ月間帰って来ることができなくなった。

 

向こうのご両親の献身的に支えてくださって、とても感謝している。

 


f:id:spiralout:20190601111159j:image

 

まあ向こう側の親戚がそんなに集まる機会も少ないからダメだろうか?と言われた時は、さすがに二カ月も甘えるのはどうかと思ったが、良かったと思っている。
f:id:spiralout:20190601111305j:image

 

冬にしか実家に行ったことがなかったので、ずいぶんと景色が違って見えた。

 


f:id:spiralout:20190601111330j:image

 

苦手な花の撮影の練習だと意気込んでいたが、3歳の息子が久々に会えて嬉しいあまりに離してくれなかった(笑)。

 

無い時間で撮るのも実力のうち、とスナップ撮影。

 


f:id:spiralout:20190601111147j:image

 

 

 

f:id:spiralout:20190601204349j:image

 


f:id:spiralout:20190601111218j:image

こんなに豊かな景色になるなんて想像もしていなかった。

 

 

f:id:spiralout:20190601122244j:image

f:id:spiralout:20190601204519j:image

 

どうだろうか?

 

まだわからない。

 


f:id:spiralout:20190601204504j:image

 

f:id:spiralout:20190601205413j:image

 



f:id:spiralout:20190601204528j:image

 

やはり緑の季節は良いものだ。

 

f:id:spiralout:20190602095939j:image

 

鳥の鳴き声の美しさ。

 


f:id:spiralout:20190601204646j:image

 

 

曇りと晴れの日では表情が花や植物は違う。

 


f:id:spiralout:20190601204640j:image

 

しばらく模索する日々が続きそうだ。

 

f:id:spiralout:20190601205549j:image

 

二階に伸びてくるツル薔薇とかとても良いな、と思った。

 

 

 

f:id:spiralout:20190602095707j:image

 

でも撮るのは難しいな。

158.ムーンライト

f:id:spiralout:20190530192627j:image

 

ムーンライト という映画をようやく見た。

 

知り合いの映画好きはとても良い映画という人と、なにがいいかさっぱりわからないという人に分かれていた。

 


f:id:spiralout:20190530192650j:image

 

俺は確実に五本の指に入る傑作映画だと思った。

 

少年、青年、そして大人になった三部劇で描かれているが、あの痩せ細った身体を筋肉の鎧で包み、闇に落ち、生きてきた彼を見ると涙が出てきた。

 

 

その姿は確実に50セントという昔ギャングの抗争で9発銃弾を撃ち込まれたラッパーそのものであり、ケンドリックラマーのto pimp a but erflyというアルバムを意識して作られてるような気がした。

 


f:id:spiralout:20190530192635j:image

 

成長の階段を登る上で、常に孤立していた主人公が愛を分かち合えて、最後のラストのシーンでこれは俺自身の物語でもある、と思った。

 

LGBT、貧困、差別というテーマは軸になっているが、普遍的に繋がれてきた愛こそが物語の根幹だ。

 

事実、繋がってきたからこそ、俺もいる。

 

f:id:spiralout:20190530194134j:image

 

次の日の朝に少し釣りをした。

 

大した釣果ではなかったがとても楽しかった。

 

f:id:spiralout:20190530194341j:image

 

日本海の瀬棚漁港では、カレイが釣れる。

 


f:id:spiralout:20190530194332j:image

 

少ない漁船が急いで海に向かって走って行き、また帰ってきた。

 


f:id:spiralout:20190530194337j:image

 


f:id:spiralout:20190530194347j:image

 

夜は鉄道写真を撮りに八雲町の山崎駅へ。

 

 


f:id:spiralout:20190530192646j:image

 


f:id:spiralout:20190530192639j:image

 

 


f:id:spiralout:20190530192622j:image

 

無人駅の夜の魅力はとてつもない。

 

f:id:spiralout:20190531154940j:image

 

キハがきた。

 


f:id:spiralout:20190531154910j:image

 

ここは2時間に1本あるかないかの普通列車の止まるところだが、この時間帯は上り下りのキハが一緒にくる場所と初めて知った。

 


f:id:spiralout:20190531155042j:image

 

初めて撮るバルブでの撮影。

 

うまくいかなかったが、どのくらいで撮れば良いのかわかった。
f:id:spiralout:20190531154757j:image

 

ここ暗闇の向こうには海が広がっている。

 

波の音が聞こえる。

 

ムーンライト で照らされる海はとても美しく、海に光の道ができる。

 

小さな駅の名前を書いてある看板。写真を撮った。

 

写真に海は写らないし、波の音も聞こえない。

 

だがそこにはたしかにある。光の道ができる海が。

 

ムーンライト の映画で少年が海を泳ぐシーンがある。それはとても美しく、詩的なシーンだ。

 

 

 

見失うな、と一言、心の中でつぶやき、帰った。

 

 

156.船を追って

f:id:spiralout:20190526112709j:image

 

 


f:id:spiralout:20190526112644j:image

 

 


f:id:spiralout:20190526112721j:image

 


f:id:spiralout:20190526112657j:image

 

 

f:id:spiralout:20190526112912j:image

 

 


f:id:spiralout:20190526112841j:image

 

今日も釣りに行こうと思った。2時半にでも起きて日本海側の方へ、ヒラメ狙いに。

 

 


f:id:spiralout:20190526112855j:image

 

だが、あまりに眠たく気づいたら四時だった。

 


f:id:spiralout:20190526112825j:image

 

 


f:id:spiralout:20190526112811j:image

 

 

日本海側では日の出は拝めない。

 

だが、写真はそれだけではない。

 

 

明日は行けたらいい。風さえ強くなければ。

 

 

f:id:spiralout:20190526113017j:image